<-- OGP -->;

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

智頭町の『麻カフェかろり』 

 

鳥取県智頭町といえば、興味のある人にはピンとくる地名、
最近、大麻栽培免許を取得した人がいて、大麻草で町おこしをしようという町です。

6月にたまたま隣町の岡山県西粟倉村に行く機会があり、
智頭町に麻の実カフェをオープン予定の人とお会いしました。
その時はまだ開店準備中だったカフェに行ってみました。

古民家カフェ『麻カフェかロリ』。
智頭町で復活した麻の実を使った料理や飲み物を出しています。

かろり1


昔は日本全国で栽培され、繊維や食用、燃料、建築材料として、
生活に欠かせない作物だった大麻は、
戦後GHQの指導によりできた大麻取締法によって禁止され、
栽培も、単に所持することも難しくなっていました。

でも、大麻には禁止してしまうにはあまりに惜しい
利点がたくさんあるんです。

ものすごく強い繊維ができる。
栄養価の高い実や油がとれる。
よい炭が作れる…などなど。

「麻薬」というイメージが今でも根強い大麻ですが、
もともと栽培されていたものは覚醒成分THCを含まない種類。
そのTHC成分にしても、医薬品としての価値が近年見直されて、
海外でもどんどん合法化されています。

過去にイタリア産のヘンプシードオイル(麻の実油)を
販売していたこともあり、私自身ヘンプが大好き。
美味しい国産のヘンプシードオイルがたくさん作られるといいな〜。

今回は麻の実コーヒーと麻の実ミルク、
そして麻の実入りパンケーキをいただきました。

かろり3

写真 1

どれも美味しいけれど、麻の実ミルクは絶品!
ミルクというけれど、乳製品ではありません。
すりつぶした麻の実に水を加えて混ぜるだけ。
ほんの少し黒蜜をかけていただくのですが、なんだか体にじわ〜っとしみわたり、
体が喜んでいるような感じがしてくるんです!
(個人の感想ですが・笑)

智頭大麻の栽培状況をお聞きすると、
なんと昨年は栽培した麻の実の8割をカラスに食べられてしまったのだとか…
大変な苦労をされているようですね〜。

大麻の畑の見学コースもあるみたいなので、
次に来たら見学もしたいな。

麻栽培 八十八や

「麻カフェかろり」さんの特徴は、
麻の実と使った料理を出すことと
築100年以上の古民家を改築したお店だということ、
そしてもう一つが薪ストーブを使用していることなんです。

ストーブ

オーナーさんは智頭の森林の間伐材を利用したバイオマス燃料の
普及に取り組まれている方。薪ストーブの販売などもされています。

店内は古民家の囲炉裏の横に薪ストーブというふしぎ〜な雰囲気。
だけど居心地がよく、なんだかとっても癒されるのは、
麻の実の料理の効能なのか、
豊かな森林に囲まれたこの場所自体がもつヒーリング効果なのか…

たまたま近くを通りかかる、などということはなさそうな山の中ですが、
そしてとても分かりにく場所にひっそりとたたずむ古民家カフェですが、
ぜひ、わざわざでも行ってみてくださいね!

◎お店情報
麻カフェ かろり
鳥取県八頭郡智頭町福原294
0858-71-0655
スポンサーサイト

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

EPAってどのくらい摂ればいいの? 

 

DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)など、
オメガ3の油がとても体にいいことが、
広く知られるようになってきました。

では、どのくらい摂るのがいいのでしょう。
国がしめしている指針は一日1g。
その根拠は?

Japan EPA Lipid Intervention Studyという日本人を対象にした、
大規模臨床介入試験があって、その結果、
1日0.9g摂っている人は心筋梗塞にかかりにくい、という結果がでています。
国の指針は、この数値から来ているのだと思います。

この量を魚に換算した、分かりやすい解説がありました。

サンマ1/2尾
サケ1切れ
アジの開き2切れ
ブリ1/3切れ
サバ2/3切れ
イワシ1尾
ウナギ蒲焼き1/2串
本マグロ刺身2切れ
マグロ赤身刺身60切れ
ヒラメ刺身40切れ

どうですか?食べられそうですか?


お魚を毎日そんなに食べられない、あるいは、
ダイオキシンなど、海の汚染が心配な方には、
南極の海でとれたオキアミのEPAがおすすめ。
強力な抗酸化作用がある、アスタキサンチンもたっぷりのクリルオイルです。
とてもいい天然のサプリ、是非チェックしてみてくださいね!

クリルオイルについてのページはこちら

KRIL001-main.jpg

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

ポトフにはマスタードソースを添えて 

 

チキンのポトフはよく作ります。
ポークやビーフより時間がかからず、
あっさり仕上がります。

potofu.jpg


今回は骨付きの手羽元を使いましたが、
あれば、早く味がしみる骨付きの手羽中がおすすめです。
短時間でホロホロになります。
家で食べるときは全部いっしょくたに煮てしまいますが、
おもてなしの時には、具材ごとに煮る時間に気を配って、
彩りよく仕上げます。


【作り方】

1.フライパンで軽く焼目をつけた鶏肉に
白ワインをジュワーとかけて蒸します。

2.深鍋にたっぷりの水、鶏肉と野菜、
ローリエ、塩、粒コショウを
入れて火にかけます。

野菜は以下のようなもの。

ニンジン
玉ねぎ
セロリ
(この3つの香味野菜はぜひ入れて下さい)
キャベツ

カブ
ゴボウ
ブロッコリー
チンゲンサイ
など。

野菜は大き目に切って、玉ねぎはバラバラにならないように
爪楊枝で刺してひとまとめにします。

3.沸騰したら灰汁をすくい、
弱火にしてコトコト煮ながら、ときどきお鍋をのぞき、
やわらかくなった野菜からすくって、
ボールなどに移しておきます。

緑黄色野菜は茹でた後、水で冷やすと
彩りも良くキレイです。

4.全部の具材がやわらかくなったら、
スープの味をみて、塩・コショウで味を調えます。

5.スープに具材全部を戻して、さっと温め直し、
彩りよく器に盛り付けます。

6.今回は素揚げのナスを加えました。

(盛りつけは近所のフレンチレストランのポトフの真似してみました)

マスタードをつけていただきます。

あっさりした優しい味です。

もう少し、コクが欲しい場合は、
ベーコンやソーセージを入れても美味しいですね。
野菜が少ない時は、野菜ブイヨンを加えたり、
いくらでも調整がきくのも、いいところ。

とにかく、簡単で野菜をたくさん食べられて、
美味しく体が温まるので、大好きです。

無添加野菜ブイヨンのページはこちら→
ボーンホルムのストロングマスタードソースのページはこちら→

いただきま〜す!!

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

野菜のピクルス 

 


野菜LOVEな私なので、
この辺は野菜が豊富で安く手に入るのが幸せです。

最近気に入っているおやつは、野菜のピクルス

DSC_0269_20130826221721596.jpg

たくさん作って、3時間後くらいにはもう食べ始めます。
だんだん漬かって酸っぱくなってくるのを楽しみながら、
何日かかけて、食べきります。

そのまま。
パンにはさむ。
刻んでドレッシングに入れる。
タルタルソースに入れる。

など、いろいろ。

作り方は簡単です。

野菜を適当な大きさに切って、
「漬け酢」(そんな言い方あるかな?)につけるだけ。

【「漬け酢」の材料】

白ワインビネガー150cc
白ワイン50cc(白ワインビネガーだけでもOK)
水200cc
砂糖(大さじ4くらい)
塩(少々)
コンソメブイヨン(少し)
ローリエの葉 1枚(あれば)

【作り方】
1.「漬け酢」の材料全部を、鍋であたためて
  ワインのアルコールは飛ばし、砂糖も溶かします。
2.お好みの野菜を食べやすい大きさにきって、
  適当な大きさのビンに詰めます。
3.漬け酢が温かいうちに、ビンの中の野菜に
  ジュワッとかけます。
  野菜が全部酢の中に漬かるように入れます。

DSC_0256.jpg

4.そのまましばらく放置。
  少し冷めたら蓋をして冷蔵庫で保管します。
5.3時間くらい漬けたらできあがりです。
  その後2~3日で食べきりましょう。


今回使った野菜は
アーリーレッド(玉ねぎ)、セロリ、キュウリ、
ニンジン、パプリカ、ヤングコーン、ホワイトアスパラ。

本当はカリフラワーが欲しかったのですが、
季節が終わってしまっていて、手に入りませんでした。
生のホワイトアスパラは軽く下ゆでしました。

DSC_0254.jpg
ヤングコーンは生のが売っていました。ヤングにしては大きい!


冷蔵庫に残っている野菜を使いきるのが
気持ちいいんです。

「やった、上手く使い切った!
…という満足感も手伝って、
なおさら美味しい~。


酸化防止剤不使用の有機ワイン100%
で作りました。

使用したのは、オーガニックオイルズ社の
オーガニック・白ワインビネガー

DSC_0121.jpg

オーガニック・白ワインビネガーの
ご購入ページはこちらです→

酢っぱいのが大好きというみなさん。
ぜひ作ってみてくださいね。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。