<-- OGP -->;

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

『無添加石鹸 リヴィエラ リグレ』 

 

DSC_1314.jpg


この石鹸、私にとって特別な石鹸です。

私が長年、販売しているイタリアの
エクストラバージンオリーブオイル、
「DOPリヴィエラ・リグレ」が配合
されている石鹸なんです。

以前から度々、このオイルをご購入くださっているお客様のM様。
まさか、「DOPリヴィエラ・リグレ」を
食べる目的以外でお使いだったとは!

石鹸の材料として使われていたことにびっくり!

そして、その石鹸がリピート率80%
という驚異的な数字をだしている、
人気商品ということにまたびっくり!

配合するオリーブオイルを「DOPリヴィエラ・リグレ」
に変えてから、ユーザーの評判が良くなってきた、
という事実にも再度びっくりでしたが、
同時にとっても嬉しく思いました。

わが子の成長と活躍を陰ながら応援する親のような心境、とでもいいましょうか、
何だか、自分が褒められたように嬉しいのです。

早速この石鹸のサンプルを送ってもらい、
『無添加石鹸 リヴィエラ リグレ』
と勝手に命名しました。

防腐剤、凝固剤、界面活性剤、アルコールなど
化学薬品は一切使っていない、無添加の石鹸です。

使い心地はとても優しく、それでいて洗った後は爽快。
界面活性剤を使っていないのに、
洗浄力もバッチリなんです。
香りはほのかで上品。とても優しい使い心地です

全て手作りのため、今のところ、
一度に少量しか生産できないとのことで、
30個だけ仕入させていただきました。

DSC_1327.jpg

明日から、予約販売をしますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

(興味のある方はぜひサイトをご覧ください。)
無添加石鹸のページはコチラ→


スポンサーサイト

category: 観光

tb: 0   cm: 0

△top

黒部ダム 

 

16_20130826172801129.jpg

夫の実家が富山市なので、
立山には何度か登りましたし、
山小屋に泊まったりもしました。
でも、黒部渓谷まで行ったのは今回初めてでした。

15_201308261728006e6.jpg

なにせ、富山側から行くと、
黒部湖までの道のりは遠いのです。
すぐ裏と言えば裏なのですが、
交通機関でいうと、立山駅から

ケーブルカー
→高原バス
→トロリーバス
→ロープウェー
→ケーブルカー

と5つも乗り物を乗り換えて
やっと黒部湖にたどりつきます。
往復の料金は10,490円(子供はだいたい半額)
にもなりますが、乗り物大好きのお子さんには
いいかもしれませんね。

でも,山をくりぬいたトンネルの中を走る、
トロリーバスなどはとてもめずらしい乗り物。
全国でもここにしかないようで、
乗り物大好き少年でなくても楽しめるかも。

それにロープウェーから黒部湖を望む景色は
素晴らしい絶景です。

10,490円の価値はありますよ。

黒部ダムは今年、完成50周年。
黒部ダム建設の話は映画『黒部の太陽』にもなったし、
NHKの『プロジェクトX』でもやったので、
困難を極めた建設だったことは、
わりと有名ですね。

記念イベントとして、当時のフィルムを流したり、
資料を展示するスペースも設けられていました。

それにしても、あんなに苦労して、
建設中の事故もたくさんあって、数多く犠牲者もだしだのに…
完成後すぐに原子力発電がとって変わってしまったのだな、
と思うとなんだかせつないですね。

今の季節は観光客のために、常時放水しています。
放水の水は霧状されているので、
橋の上で見ている者にも細かいしぶきがかかり、
とても気持ちがいいのです。

雄大なアルプスの自然に抱かれたダム湖に
虹がかかり、キレイでした~。


それで、お昼はコレ。

18_201308261741390cb.jpg

黒部ダムカレー。

ダム湖の水が碧なので、グリーンカレーなところが
ミソ…なのかな?

19.jpg

こちらは立山の室堂から雄山を見たところ。雲が山頂を隠してしまった。
お天気はいいけれど、山の天気は変わりやすい。でも雲きれい…

…ということで、たのしい夏休みに1日でした。

黒部ダムオフィシャルサイトはこちら→


category: 観光

tb: 1   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。