<-- OGP -->;

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

オーガニック ワインビネガー(赤・白)入荷しました! 

 

DSC_0130.jpg
写真が傾いててスミマセン。

やっとイタリアからワインビネガーが入荷しました。
有機栽培ワインで造ったビネガーで、二酸化硫黄や亜硝酸塩などの酸化防止剤は一切使用していない安心のビネガーです。フィルターでろ過しているだけなので、ワインのように瓶の底に澱がたまっていますが、ワインと同じく品質には全く影響ありません。

ワインビネガーは米酢に比べて、アッサリ、スッキリした味が特徴。色々な料理に使えて1本常備しておくととても便利です。

500mlと結構、大きい瓶です。ワインみたい。
でも私もそうなのですが、お酢好きの方ならどんどん使って、どんどん減りますよね。
普段の料理にもチョコチョコ使うし、ピクルスなんて作ったらいっぺんに減るので、けっして大きすぎません。

オーガニックワインビネガー(赤・白)は来週には販売開始しますので、お楽しみに!


ランチにトマトの冷製パスタでもつくってみようかな。

DSC_0122.jpg


【材料(二人分)】

パスタ(細め 1.4mmくらい)180~200g

<ソース>
トマト缶(角切り)1/2缶
ニンニク(みじん切り)1かけ
バジルの葉(ちぎる) 6枚くらい
白ワインビネガー 大さじ3くらい
オリーブオイル 大さじ3くらい
海塩 少々

【作り方】
1.ソースの材料全部を大き目のボールに入れて混ぜ、冷蔵庫で冷やしておく。

1_20130721183255.jpg

2.パスタを茹でる(アルデンテでなく、少し柔らかめに)
3.パスタが茹であがったら流水で冷やし、水切りをする
(ストレーナーで水を切りながら、キッチンペーパーで水分を拭き取る)
4.麺にオリーブオイル(分量外)をかけて絡め、麺どうしがくっつかないようにする。
5.冷やしておいたソースを麺に絡めて皿に盛る。


2_20130721183258.jpg


またまた、混ぜるだけの簡単ランチ、できました。
さっぱりして美味しいですよ。



スポンサーサイト

category: レシピ

tb: 0   cm: 0

△top

東京 市ヶ谷のKornBord(コルンボード) 

 

KornBord(コルンボード)さんのご紹介。

1_20130718221536.jpg


ヨーロッパ調の入り口ですが、東京の市ヶ谷です。
KornBoardの「Korn」はドイツ語あるいは北欧語で「穀物」、「Bord」は「テーブル・食卓」という意味。
30年以上にわたり、ヨーロッパの食材の輸入販売をやって来られた、株式会社ピボット・イン・ジャパンさんのイートイン付きの直営ショップです。

4_20130718221540.jpg

ショップ内には北欧やドイツ、スイスなどから直輸入の製品すべてが並べられてあり、商品について質問があれば、お店をとりしきっておられる社長の奥さまが丁寧に答えて下さいますし、試食もさせていただけます。

商品は、ほとんどがビオ(有機)食品を中心としたヘルシーフーズ。サプリメントも扱っているようです。厳選されたものばかりという印象です。

KornBoardをやっている会社の代表取締役、村田さんにお話を聞きました。
30年以上、北欧を中心としたヨーロッパに出向いていい食材を探し、日本への輸入の道筋を作って来られた方です。今のように輸入の環境もできていないし、長い間の取引のうちに、各国の事情もかわってくるし、並々ならぬご苦労があったようです。いろいろと勉強になるお話をきけました。

こちらで人気の商品はスイスのミューズリー。
ミューズリーとはオーツ麦やその他の穀物をフレーク状にし、ナッツやドライフルーツを加えたシリアルの一種。普通は牛乳や豆乳、ヨーグルトなどかけて食べます。

それから、ドイツの全粒粉の黒パン、プンパニッケル。あまり日本人に馴染みがないかもしれませんが、チーズやハム、サーモンなど載せると味わいがあって結構好きです。


でも、私が一番美味しい!すぐに買って帰りたい!
と思ったのはコレ!
デンマークのマスタード。

tn_bornholm_mustard-dill.jpgtn_bornholm_mustard-redcurry.jpg

パンに塗って、クリームチーズとスモークサーモンを載せたものを試食させていただきましたが、もう至福の味です。「ディル」風味と「カレー」風味など、そのままスプーンで舐めても美味しいんです。
そのまま食べておいしいマスタード、なかなかないですよ。


DSC_0107.jpg
家に届いたサンプルをさっそく食べてみました。ドイツのパンにクリームチーズ。
そしてマスタードのせるだけでウマイ!! オリーブはアクセント



これ、お肉や魚料理なんでも合いそう。すごく重宝しそう。
…で即決です。
当店でも販売させていただくことにしました。

DSC_0113.jpg
こっちがカレー味

DSC_0118_20130718221739.jpg
ディル味がまた美味しい。スモークサーモンにピッタリです。
今日な無いので残念!


それともう一つはハーブソルト。ハーブが入った香りのいいお塩を探しておりました。
セロリの風味がきいた「ハーブマーラ」と唐辛子やホースラディッシュなどが入ってほんのりピリ辛の「トロコマーラ」どちらも美味しいです。
これらの試食用に出していただいたのは、ご飯にこのお塩をほんの少し振りかけた塩ご飯。これが何とも美味しくて、こちらも即決。

これももうすぐ販売開始します。
自宅で既に使っていますが、すごい人気。あっという間になくなりそうです。

tn_bioforce_herbmare.jpgtn_bioforce_trocomare.jpg


実はこの近くで働いている友人が2人いて、時間があえばここのイートインのランチに誘おうかな~、なんて目論んでいましたが、楽しくお話をきいたり、試食させていただいているうちに、気がつくとお昼ずいぶん過ぎてしまい、お昼はひとりでいただくことにしました。

スープやオープンサンドも美味しそうでしたが、試食でオープンサンドは既にすこしいただいていたので、カレーにしました。先ほどのミューズリーを使ったベジタブルカレーです。
優しい味で美味しかった。アボガドがのっているのはスウェーデンのライ麦のパン、クネッケです。

6_20130718221542.jpg


イートイン、いいですね。食べてみて美味しかったら買ってかえる。
ネットショップはそれができないのが残念。もう、私が一生懸命食べてお伝えするしかないですね。

【お店情報】
住所:〒102-0074東京都千代田区九段南3-2-15大塚ビル1F
TEL:03-6268-9066(店舗) 03-3262-0511(本社)
営業時間:10:00〜18:00
定休日:土・日・祝日
お店のWEBサイトはこちら
 




category: レストラン

tb: 0   cm: 0

△top

東京南青山の 『南青山野菜基地』 

 

東京南青山のカフェ・レストラン『南青山野菜基地』の
コンセプトは、

"野菜につどう"

食べると言うことを、食材の"いのち"を自分の体に取り入れる行為ととらえ、生き生きとした新鮮な農作物を口に運ぶ生活によって、"野菜のいのちを味わう"こと。
そうすることで、巷に溢れる、人びとのアレルギー反応や人命を脅かす病気をなくしていこう、ということです。

100%賛同します

こちらで出される農作物は、ほぼ全てが余計な薬や肥料を使わず 自然(土壌)に負荷を与えない
自然農法や有機農法で作られた“ 真っ当 ”な野菜

野菜の「ほんらいの味わい」をシンプルな味付けで堪能できるお店です。

1134.jpg
野菜基地のオードブル
RIMG0772.jpg
野菜基地のベジバーガー
_IMG0409.jpg
根菜と蒟蒻のキーマカレエ

野菜にかけたり、パンにつけたりする用のオイルとして、当店の
「エクストラバージンオリーブオイル DOPリヴィエラ・リグレ」
を使っていただいています。(下の写真)

_IMG0374.jpg

サラダランチなどを注文すると、500mlの瓶ごとテーブルに出してくれます。
「お好きなだけ使ってください」ということ。
美味しい野菜には、このオイルにフランス、ゲランドの塩だけでオーケーなんです。

_IMG0407_20130717170737.jpg
野生のソーセージ(鹿)(野菜基地だけど、野菜だけというわけではありません)

_IMG0394.jpg
フレッシュマッシュルームと小海老のアヒージョ
 

*料理の写真はすべてお店の許可をいただいて掲載しています。


代表の中通さんは、神戸市の今、私が住んでいるところからわりと近いところのご出身。
地元の野菜が豊富なこの土地で、本物にこだわる目と、真心込めて作られた野菜への愛が育まれたのでしょうね、きっと(私の想像ですが)。

現在も兵庫県や四国地方の農家さんとのパイプが強く、時にはお客さんを連れて農家を訪ねるツアーなどもしているそうです。

野菜だけでなく、京都の古代米や味噌、福岡県上陽町の八女茶(茶葉)卵、鹿児島の「花の木農場」のポークなどこだわりの食材がたくさん。
野菜好きのお近くの方、ぜひ一度行ってみて下さい。


【お店情報】

『南青山野菜基地』
住所:107-0062 東京都港区南青山2−10−11 1F
電話:03-6447-1607(電話予約はこちらから)
営業時間:
 やさい食堂(昼) 11:30 〜 15:30
 やさい酒場(夜) 18:00 〜 23:00
定休日:日曜・月曜
お店のウェブサイトはこちら



『南青山野菜基地』でお使いいただいている
オリーブオイルはこちらです。
2013_btl_main.jpg

EXVオリーブオイルDOPリヴィエラ・リグレ(500ml)はこちら
EXVオリーブオイルDOPリヴィエラ・リグレ(250ml)はこちら


category: レストラン

tb: 0   cm: 0

△top

日本橋人形町『フレンチーズ』 

 

2


料理のレベルはとても高いんだけど、お値段はそのわりにリーズナブルで、肩ひじ張らずにリラックスして食事の時間を楽しめる店。そんな店が理想です。みんなそうですよね?

東京、人形町の『フレンチーズ』さんは、そんなお店のひとつです。
先日も友人と3人で行ってきました。

3


『フレンチーズ』さんは、もと門前仲町にあった『プチ・ニース』が人形町に移転したお店。
コンセプトは"本格フレンチを小皿でリーズナブルに"です。
なんて嬉しいコンセプト!!

この日は、前菜・メイン・デザートという小さめのコース(3900円)をいただきました。


4

前菜盛り合わせ。「地鶏のテリーヌ 軟骨、フォアグラ入り」と「ウニのムース(みたいなの)」が特に美味しかったです。

6

私のメイン料理は「仔鴨のロースト さくらんぼソース」絶品でした。鴨とフルーツソースってホントにベストマッチ。


8

友人が頼んだのは、こちらのお店の名物「エイひれのムニエル」。私も以前いただきましたが、煮込んだ骨がこりこりして、バターの風味が最高に美味しい料理です。

7

もう一人の友人は白身魚のポワレ。こちらも表面がカリッとしていてとても美味。デザートのお菓子も大満足でした。

11_20130713165509.jpg


こちらのお店の人気メニューは何と言っても、前菜のメニューです。種類がとても多くてどれもこれも魅力的な料理ばかり。しかもどれも840円
注文したコースに前菜盛り合わせがあるので、今回は注文しませんでしたが、前菜だけ何品か注文してワインといただくのも良さそう。(次回はこれでいこう)

そうそう、忘れてはいけないのですが、フレンチーズさんでは、パンと一緒に小皿に入ったオリーブオイルを出してくれます。これが素晴らしいオリーブオイル! そうです。ウチが輸入しているオリーブオイルを使っていただいています。う~ん、やっぱり美味しい!(自画自賛)。

5


この日のお酒は、白ワインとブルゴーニュをいただいたのですが、酔っぱらって、名前はすっかり忘れました!
美味しかった、という記憶だけ…。

オーナーの吾妻シェフは、帝国ホテルのフレンチや『シェ・イノ』で修行を積み、その後フランスのビストロで働いた経験の持ち主。いつもビストロの持つ、気軽で暖かく、安心できる店を理想とされているのだと思います。
「居酒屋のように自由に好きな料理を楽しんでください」とのことで、夜も1時まで営業。

次回はやはり、前菜+ワインの呑みコースで行ってみよう!

1


【お店データ】
フレンチーズ (FRENCHIES 旧店名:プチ ニース)
<お問い合わせ・ご予約>
03-5643-3733
<住所>
東京都中央区日本橋人形町1-9-2 冨士ビル 1F

(地下鉄日比谷線 人形町駅 A2番出口 徒歩1分
地下鉄半蔵門線水天宮前駅  8番出口 徒歩2分
地下鉄都営浅草線人形町駅 A3番出口 徒歩3分)

<営業時間>
[月~金] 17:30~25:00(L.O.24:00)
[土・祝日]17:30~24:00(L.O.23:00)
ディナーのみ営業
夜10時以降入店可、夜12時以降入店可

<定休日>
日曜日
●『フレンチーズ』の食べログのページはこちら


フレンチーズさんで使っていただいているのはコチラのオリーブオイルです。

mosto_btl_l.jpg

タジャスカオリーブのオイル MOSTO(モスト)のページはこちら


category: レストラン

tb: 0   cm: 0

△top

ベジフルカフェ 『Vivo(ヴィーヴォ)』 

 

私の自宅のごく近場のカフェ情報。

神戸西区の西神南駅のすぐ横に、スポーツクラブがオープンしました。
『神戸 西神南スポーツクラブ Vivo (ヴィーボ)』といいます。
隣の駅のホテルに入っているスポーツクラブと同じクラブのようです。

ここに入会したわけではないのですが、1階のカフェだけ利用させてもらっています。

3


野菜ソムリエプロデュース、ベジフルカフェ 『Vivo(ヴィーヴォ)』です。
ベジフルはVegetable & Fruitsの略。

野菜をふんだんに使った、ベジサンドやカレー、ロコモコなどもあるのですが、ランチにはスープ、サラダと、ドリンクがついています。

2

1


ドリンクはコーヒー、紅茶の他に、「本日のグリーンスムージー」が選べるのがいいんです。
今日は「ビューティーグリーンスムージー」

カフェタイムは、「Raw Sweets」というケーキやクレープ、生ジュースや酵素ドリンクなんかもあるようです。
あら、生ビールもある! 
トワイライトタイムの休憩にいいですね~。

カフェの少ないこの街に貴重な存在。
運動していないけれど、カフェにはおおいにお世話になりそう。

カウンター横に、ココナッツオイルを発見。
めずらしいですね。
体脂肪を燃焼し、エネルギー代謝を活発にするココナッツオイル。なるほど、スポーツジムにピッタリですね。
実はココナッツオイルは、トラノイでも扱ってみたいと思っている、候補のひとつです。
「今度買って使ってみよう」なんて思いながら、アスリートな感じの人たちにまじってランチのひと時を過ごしました。

【お店情報】
ベジタブル&フルーツカフェ『Vivo(ヴィーヴォ)』
神戸 西神南スポーツクラブ Vivo (ヴィーボ)
住所:神戸市西区井吹台東町1丁目1-6
TEL:078-990-2550
営業時間:月~金 9:30~22:00 土10:00~21:00
     日・祝 10:00~20:00
定休日:毎月末日、年末年始、別途休日
●VivoのHPはこちらです

category: レストラン

tb: 0   cm: 0

△top

『ヴィラ・アイーダ』の手作りケチャップ 

 

6

和歌山のイタリアンレストラン、『ヴィラ・アイーダ』さんの手作りトマトケチャップが届きました。

『ヴィラ・アイーダ』さんと言えば、地産の食材とお店の菜園で育てているハーブ類をふんだんに使った自然派のレストランとして、注目を集めているお店です。

ケチャップとブルーベリーのコンフィチュールの瓶詰を作っていて、メールで注文できるんです。

ケチャップの原材料は、菜園で種から作ったトマトとレモングラス、地元の生姜、ミカンの蜂蜜とシェリービネガーととってもシンプル。
とかく調味料にはいろいろな化学調味料が入りがちななか、安心できる食材です。

そして、そのお味は?

と~っても優しいお味。

新鮮なトマトの味に上品な酸味と甘みが溶けこんで美味しいです。
そのままスプーンでパクパク食べてしまいそう…
余分なものが全く入っていない気持ちよさがあり、じわ~んとこみ上げる美味しさです。


7


これにレモン汁と上質のエクストラバージンオリーブオイルをちょっと加えたら、きっと白身魚のカルパッチョのソースにいいと思います。ほんの少しタバスコたらして、ボイルしたエビのカクテルソースにもいいかも。もちろんフワフワのオムレツにはバツグンに合うでしょうね。
料理によって、少量の塩を加えたり、唐辛子をちょっと入れてピリッとさせたり、とバリエーションも楽しめそうです。

ヴィラ・アイーダのマダムによると、
「マ○ドナルドのポテトでも、このケチャップを添えるとナチュラルに感じますよ」
とのことでした。うん。わかります。

またお店にご馳走になりに行きたいけれど、ウチから和歌山のお店まではちょっと距離があって、頻繁にはいけません。
次に行く日を楽しみに、ケチャップを楽しませていただきます。


●ヴィラ・アイーダさんのランチをいただいた時のブログのページはコチラ


ヴィラ・アイーダさんでお使いいただいている
当店のオリーブオイルはコレです↓

btl_avanzi.jpg
アヴァンツィ エクストラバージンオリーブオイル
DOPガルダ・ブレッシャーノ のページ



【お店詳細情報】

店名:ヴィラ・アイーダ (Villa AiDA【旧店名】Ristorante AIDA)
ジャンル:イタリアン、オーベルジュ
TEL:予約 0736-63-2227(是非予約されたほうがいいと思います)
住所:和歌山県岩出市川尻71-5
   岩出駅からタクシー(1000円弱)。車の方が便利です。
   遠方からの方には、関空からが案外近く、車で1時間くらい
   だと思います。
営業時間:11:30~14:00、18:00~21:00
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)
お店のHP
食べログのページ




category: 食品

tb: 0   cm: 0

△top

亜麻仁油の効能 (オメガ3不足の解消) 

 

亜麻仁油の効能は、ひとことで言ってオメガ3の効能と同じ意味だと考えていいと思います。

DSC_8756.jpg


何故かと言うと、亜麻仁油は食用油の中では、シソ油の次に、オメガ3が多い油。
亜麻仁油100g中45gαリノレン酸であり、αリノレン酸は、魚油のEPAやDHAと同じくオメガ3の脂肪酸です。

それでは、なぜ「オメガ3」が必要なのか。
それは、圧倒的に不足しているからです。

オメガ3は必須脂肪酸ですが体内で生産されないため、本来食事からの摂取が必要です。でも現代の食事からは、どんどんオメガ3の摂取の機会が奪われてしまっているのです。

その結果現代人の体にはオメガ3の脂肪酸が足りていなくて、相対的にオメガ6ばかりが体内に増えていることによる、健康への悪影響についてはかなり研究が進んでいます。

たくさんの研究がありますが、今回はD・ラディン(医学博士)とC・フェリックス(栄養コンサルタント)の共著によるオメガ3の研究書『医者も知らない亜麻仁油パワー』をご紹介します。


医者も知らない亜麻仁油パワー

医者も知らない亜麻仁油パワー
―ガン・心臓病も治す、植物オイルのページはコチラ



彼らの結論は、現代に蔓延している多くの病気が、実は医学上の病気というより、栄養欠陥ライフスタイルに関連した病気だというもの。
そして、どの栄養の欠陥かというと、オメガ3タイプの必須脂肪酸の極度の不足であるというものです。

栄養素の不足による過去の病気の例としては、日本でも一時流行った「脚気」が有名です。
脚気は200年くらいの間、人の体の機能を不自由にしたり、命を奪ったりして恐れられていました。米を精米することで、失われたビタミンB1の不足が原因だとわかるまでに200年もかかったわけですが、解明されて、患者にビタミンB1を与えたら、患者はあっという間に治ったそうです。

同じような冷でアメリカやイタリアで流行った「ペラグラ」という病気があります。これもナイアシン(ビタミンB3)の不足でした。常食のトウモロコシを精白するようになり、ナイアシンが破壊されたことが原因だそうです。様々な皮膚症状とともに神経がやられ、狂ってしまう恐い病気です。こちらも原因がわかってナイアシンを与えられるだけで、治りました。

これらはいずれも食品の加工によって起こった、栄養素不足が問題をおこした例ですが、
現代の様々な病気は、もっと複雑にいろいろな栄養欠陥が相乗効果で問題を起こしている…というのが最近の一般的な理解でした。

ところが、D・ラディン博士とC・フェリックスの研究は現代の様々な病気が、主にオメガ3脂肪酸の不足によるものであることを証明しています。

打ち身やニキビ、アルコール中毒から、ガンや心臓病、糖尿病、うつ病と、ありとあらゆる病気に効果があるのだそうです。オメガ3脂肪酸を与えるだけではなく、病気ごとにビタミンやセレニウム、マグネシウム、亜鉛などの他の栄養素と組み合わせて、摂取したところ、どの病気にも、かなりの成果がでています。

本にはいろいろな例が出ていますが、本当にどれもこれも改善したらしいですよ。
ふつうなら「ホント?」と疑いたくなるのですが、オメガ3が体の隅々の細胞の細胞膜を作る材料になることを考えると頷けます。

1982年になって発見された『プロスタグランディン』というホルモンがあります。
ちょっと耳慣れない難しいコトバですね。

『プロスタグランディン』は、体中の機能を支配しているといわれているホルモンです。発見した研究者はノーベル賞を受けたそうですが、実はこの『プロスタグランディン』の原料もオメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸。そのホルモンを十分に作るには、当然原料のオメガ3とオメガ6がたくさん必要なのです。

つまり、この『プロスタグランディン』がしっかり働いていれば、体中が健康ということであり、逆に少なければ、どこもかしこも病気になる可能性があるということです。

さて、そのオメガ3を何から摂るか。
もちろん魚の油でもいいのですが、亜麻仁油は魚の油に比べると、料理に使ったり、サプリメントとしてそのまま飲んだりするのに適しています。

s_btl_flax250.jpg
オーガニック亜麻仁油の
販売ページはこちらです。


味?ちょっと青臭い味がしますが、美味しいです。ぜひ、皆さんもお試しください。

この本には、オメガ3脂肪酸の他にどのサプリと組み合わせたら効果的か、症例毎に表にしてくれていてとても見やすいです。
興味のある方は本で詳しく確認されることをおすすめします。



category: 油の話

tb: 0   cm: 2

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。