<-- OGP -->;

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

「カチャトーラ」作りました 

 

「カチャトーラ」は“狩人風”という意味。
鶏の骨付き肉を酢で煮込む料理です。

32_20130827234840c9c.jpg

今日は、骨付きではなく、
唐揚げ用のもも肉を使いました。
ポイントはワインビネガーとスープで煮ること。

作り方は東京西麻布のリストランテ「アルポルト」の
片岡シェフのレシピに準じています。
(「準じている」のは、ありあわせの材料で作ったから)

【材料4人分】

鶏骨付きもも肉4本
(※今日は唐揚げ用鶏肉500gくらいで代用)
薄力粉(適量)

玉ねぎ(半分)みじん切り
ニンニクみじん切り(大さじ1)

黒オリーブの(16個くらい)
アンチョビフィレ(2枚)みじん切り
茹でた白いんげん豆(1/2カップ)
(※今日は代わりに冷凍のお豆ミックスを使用)

トマト(4個)ひと口大に切ります。
(※今日は代わりにトマト缶(1/2缶)を使用)
インゲン(20本)軽く塩ゆでしておきます
(※今日はかわりになた豆4本を使いました)
オリーブオイル(適量)

白ワインビネガー30cc
白ワイン80cc
ブイヨン 100cc
エクストラバージンオリーブオイル 適量

パセリのみじん切り(飾り用)少々
塩・コショウ少々

【作り方】

1.玉ねぎとニンニクはみじん切りにして、
  オリーブオイルをひいたフライパンで
  きつね色になるまで弱火で炒めます。

2.鶏肉に塩コショウをして、うすく小麦粉(薄力粉)
  をまぶし、オリーブオイルをひいたフライパンで、
  ソテーします。(1とは別のフライパンで)

30_20130827234536dab.jpg


3.2.が香ばしいきつね色に焼けたら、
  白ワインビネガーと白ワインを回しかけます。

4.3に炒めたニンニク、玉ねぎを入れ、
  さらに黒オリーブとアンチョビも加え、
  ブイヨンを注いで煮込みます。

5.白いんげん豆(今日は冷凍お豆ミックスで代用)と
  パセリを加えてさらに煮て、スープが少なくなったら
  塩コショウで味を整え器に盛ります。

31.jpg

6.トマトとインゲン豆(今日は予め茹でたなた豆で代用)
  をオリーブオイルでさっと炒めて塩コショウ。
  これを5.の上に盛ってパセリを散らして出来上がり。


しっかりした味付けだけれど、
酸味がきいて、食欲をそそりますよ!
お試しください。

酸化防止剤不使用の有機ワイン100%
で作りました。

使用したのは、オーガニックオイルズ社の
オーガニック・白ワインビネガー

DSC_0121.jpg

オーガニック・白ワインビネガーの
ご購入ページはこちらです→



スポンサーサイト

category: レシピ

tb: 0   cm: 0

△top

野菜のピクルス 

 


野菜LOVEな私なので、
この辺は野菜が豊富で安く手に入るのが幸せです。

最近気に入っているおやつは、野菜のピクルス

DSC_0269_20130826221721596.jpg

たくさん作って、3時間後くらいにはもう食べ始めます。
だんだん漬かって酸っぱくなってくるのを楽しみながら、
何日かかけて、食べきります。

そのまま。
パンにはさむ。
刻んでドレッシングに入れる。
タルタルソースに入れる。

など、いろいろ。

作り方は簡単です。

野菜を適当な大きさに切って、
「漬け酢」(そんな言い方あるかな?)につけるだけ。

【「漬け酢」の材料】

白ワインビネガー150cc
白ワイン50cc(白ワインビネガーだけでもOK)
水200cc
砂糖(大さじ4くらい)
塩(少々)
コンソメブイヨン(少し)
ローリエの葉 1枚(あれば)

【作り方】
1.「漬け酢」の材料全部を、鍋であたためて
  ワインのアルコールは飛ばし、砂糖も溶かします。
2.お好みの野菜を食べやすい大きさにきって、
  適当な大きさのビンに詰めます。
3.漬け酢が温かいうちに、ビンの中の野菜に
  ジュワッとかけます。
  野菜が全部酢の中に漬かるように入れます。

DSC_0256.jpg

4.そのまましばらく放置。
  少し冷めたら蓋をして冷蔵庫で保管します。
5.3時間くらい漬けたらできあがりです。
  その後2~3日で食べきりましょう。


今回使った野菜は
アーリーレッド(玉ねぎ)、セロリ、キュウリ、
ニンジン、パプリカ、ヤングコーン、ホワイトアスパラ。

本当はカリフラワーが欲しかったのですが、
季節が終わってしまっていて、手に入りませんでした。
生のホワイトアスパラは軽く下ゆでしました。

DSC_0254.jpg
ヤングコーンは生のが売っていました。ヤングにしては大きい!


冷蔵庫に残っている野菜を使いきるのが
気持ちいいんです。

「やった、上手く使い切った!
…という満足感も手伝って、
なおさら美味しい~。


酸化防止剤不使用の有機ワイン100%
で作りました。

使用したのは、オーガニックオイルズ社の
オーガニック・白ワインビネガー

DSC_0121.jpg

オーガニック・白ワインビネガーの
ご購入ページはこちらです→

酢っぱいのが大好きというみなさん。
ぜひ作ってみてくださいね。


category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

黒部ダム 

 

16_20130826172801129.jpg

夫の実家が富山市なので、
立山には何度か登りましたし、
山小屋に泊まったりもしました。
でも、黒部渓谷まで行ったのは今回初めてでした。

15_201308261728006e6.jpg

なにせ、富山側から行くと、
黒部湖までの道のりは遠いのです。
すぐ裏と言えば裏なのですが、
交通機関でいうと、立山駅から

ケーブルカー
→高原バス
→トロリーバス
→ロープウェー
→ケーブルカー

と5つも乗り物を乗り換えて
やっと黒部湖にたどりつきます。
往復の料金は10,490円(子供はだいたい半額)
にもなりますが、乗り物大好きのお子さんには
いいかもしれませんね。

でも,山をくりぬいたトンネルの中を走る、
トロリーバスなどはとてもめずらしい乗り物。
全国でもここにしかないようで、
乗り物大好き少年でなくても楽しめるかも。

それにロープウェーから黒部湖を望む景色は
素晴らしい絶景です。

10,490円の価値はありますよ。

黒部ダムは今年、完成50周年。
黒部ダム建設の話は映画『黒部の太陽』にもなったし、
NHKの『プロジェクトX』でもやったので、
困難を極めた建設だったことは、
わりと有名ですね。

記念イベントとして、当時のフィルムを流したり、
資料を展示するスペースも設けられていました。

それにしても、あんなに苦労して、
建設中の事故もたくさんあって、数多く犠牲者もだしだのに…
完成後すぐに原子力発電がとって変わってしまったのだな、
と思うとなんだかせつないですね。

今の季節は観光客のために、常時放水しています。
放水の水は霧状されているので、
橋の上で見ている者にも細かいしぶきがかかり、
とても気持ちがいいのです。

雄大なアルプスの自然に抱かれたダム湖に
虹がかかり、キレイでした~。


それで、お昼はコレ。

18_201308261741390cb.jpg

黒部ダムカレー。

ダム湖の水が碧なので、グリーンカレーなところが
ミソ…なのかな?

19.jpg

こちらは立山の室堂から雄山を見たところ。雲が山頂を隠してしまった。
お天気はいいけれど、山の天気は変わりやすい。でも雲きれい…

…ということで、たのしい夏休みに1日でした。

黒部ダムオフィシャルサイトはこちら→


category: 観光

tb: 1   cm: 0

△top

苦楽園口のカフェ『bin(ビン)』  

 

神戸のカフェの紹介です。

苦楽園口から歩いて6分の
『bin(ビン)』
ジャンルとしては、「コーヒー専門店、カフェ、スイーツ」。

閑静な住宅街のなかに、
目立たない外観でポツリ、とたたずむお店。
前まで行って、よ~く見ないと
カフェだということも、すぐにはわかりませんよ。

お店の入り口横のスペースには、
有機野菜の移動販売やっている、ヤムサイさんの
小型トラックが。

Yamsai(やむさい)さんのHPはこちら→

野菜販売に集まっている人だかりで
「あ、ここだ」とわかりました。

「こんにちは~。繁盛してますね!」
とヤムサイさんに挨拶して店内へ。

何かの工房かアトリエのような、アンティークな店内に、
店主の趣味の良さをうかがわせる、雑貨や絵画などが並ぶ、
不思議なお洒落空間です。

しばら~くして、やっと厨房から出て来てくれた、
寡黙な感じのハンサムな店主。
厨房もホールもひとりでやっているのね。

10_20130826015050808.jpg

有機ワインと1種類だけのランチを注文。
ランチは焼野菜のサラダとトマトソースのパスタでした。
しっかりと野菜の味がする、ホンモノの野菜。
パスタはとても優しい味。

なかなかイケます。
友人と二人、ワインでご機嫌。
このあとの仕事のことはしばし忘れ、
ランチを堪能しました。

9_201308260150485d5.jpg

今日の目的はbinのランチと、
ヤムサイさんで、「ホーリーバジル」を購入すること。

ホーリーバジルは
サンスクリット語でトゥルシー(tulsi)、
日本ではカミボウキと言われているシソ科の植物です。

12_20130826015049e0e.jpg

食べられるし、お茶にもするし、
また万能薬としても使われるハーブで、
アジア世界を中心に古代から栽培されてきました。

ヤムサイさん曰く、
「ホーリーバジルのお茶を飲めば、
頭痛でもなんでも治るよ」ということでした。

すごくいい香り。
普通のバジルよりもさらに強い。
香りをかいだだけで、胃がスッキリするような
気さえします。

14_20130826015049708.jpg

夕飯はホーリーバジルでタイ料理のガパオを作りました。
とても香りのいいガパオになりましたよ。

そう言えば、今日はめずらしい、
『須磨琴』というのを見せてもらいました。

一枚の板に一本の弦だけが張られた、一絃琴です。
野菜を買いにきたお客さんのひとりが
須磨琴のお稽古の帰りなのだそうで、
持っていたのをみんなで見せてもらったのです。

検索してみたら、
「9世紀ころ、在原行平(ありわらのゆきひら)が
須磨に流されたとき、日々のつれづれを慰めるために
作ったという俗説がある。」
と書いてありました。

あ、須磨って島流し先だったんだ…。

…と、そこのところが気になってしまいましたが、
なんだか楽しい1日でした。

11_20130826015050112.jpg
これが須磨琴。「ちょっと弾いてみていい?」とヤムサイさん。似合ってますよ!

【お店データ】
店名:bin (ビン)
TEL:予約 0798-20-3087
住所:兵庫県西宮市豊楽町5-26
交通手段:苦楽園口駅から430m
営業時間:正午~23:00 ランチ営業、日曜営業
定休日:火曜日
平均利用金額~¥999
食べログのページはコチラ→


category: レストラン

tb: 0   cm: 0

△top

ボーンホルムのマスタードソースでカルパッチョソース 

 


ボーンホルムのマスタードソース
を使ってカルパッチョソースを作りました。

8_20130825235445be0.jpg


白身魚のカルパッチョ。

魚介類には、「ディルマスタードソース」
いいでしょう。

作り方は簡単。

ボーンホルム ディルマスタードソースに
同量の白ワインビネガー、
そしてエクストラバージンオリーブオイルを入れて
混ぜただけ。

マスタードソースに入っている、
ディルやパプリカの風味が効いていて、
簡単に、濃厚で美味しいカルパッチョソースが
できました。

このマスタードソースは、
甘味があって、単体でも美味しいけれど、
ビネガーやマヨネーズに混ぜると、
また違った美味しさがあります。

タルタルソースに混ぜて、魚介のフライに
つけてもなかなかイケます。

GMST002-01.jpg

ボーンホルム マスタードソース3種の
ページはコチラです→


category: レシピ

tb: 0   cm: 0

△top

神戸市東灘区 『マナーハウス モトヤマ』  

 

久しぶりに神戸のレストラン情報です。

阪急の岡本駅から徒歩8分くらい、かな?
『マナーハウス モトヤマ』
1戸建てのお庭がすてきなカフェ・レストランです。

7_201308252232495d9.jpg

実は目指していた別のお店が定休日で入れず、

「どこにする~?」
「他、どこか知ってる~?」

…なんて友人と3人で歩いていて、偶然見つけたお店です。

でも、大正解!

内装もお洒落で、雰囲気が良く、
くつろげて、料理も美味しかった。

1_20130825223248ae5.jpg
庭にも席が。でも今日は暑いので中で

4_20130825223246338.jpg
誰かの家に遊びにきたみたい。ウェルカムな雰囲気いっぱい

2_201308252232486e2.jpg

私は『とりもも肉のグリル 自家製ハーブ風味』
のランチをいただきましたが、
レモンガーリックの下味がしっかりついていて
バターライスと良く合っていました。
付け合わせの野菜のグラッセもいいお味。
パンとサラダ、ヨーグルトのデザートと
コーヒーがついて1300円は高くない!
大満足。

3_201308252232479ad.jpg

友人の『スリランカ風チキンカレー』
美味しそうでした。

庭に面したとっても落ち着く席にとおされたもので、
食後もゆっくりおしゃべりタ~イムとなりました。

岡本の駅周辺にはお洒落なお店が
ぽつぽつと点在しています。
そのわりに人通りも少なく、のんびりした感じ。

初めて来たんだけど、いい街ですね。
ウチからもう少し近いといいのに。

阪急電車もそこはかとなくアンティークでいい感じ。
また今度、ゆっくり歩いてみたいな。


【お店データ】
店名:マナーハウス モトヤマ
TEL(予約):078-441-0041
住所:兵庫県神戸市東灘区本山北町2-15-3
アクセス:
 JR摂津本山駅から378m
 阪急岡本駅から 8分くらい
営業時間:11:00~19:00 ランチ営業あり
定休日:不定休
食べログのページはこちら→


ごちそうさまでした~


category: レストラン

tb: 1   cm: 0

△top

コーディアルでおうちカフェ  

 

DSC_0180.jpg

コーディアルをご存じですか?
ハーブやフルーツを使った
イギリスの伝統的なドリンクです。

もともとはハーブで香り付けしたお酒だったようですが、
イギリスのお母さんが庭のハーブや果物から作る、
健康的なドリンクになったようです。

さすがイングリッシュガーデンの国、イギリスですね。

これは、コーディアルの希釈用シロップ。

DSC_0157_201308121249229f4.jpg

シロップというと、苺とかメロンとか、
かき氷にかけるシロップを思い出しますが、
これは、辛いジンジャーやハーブの香りがさわやかな
エルダ―フラワー、シナモンなどの香辛料入り、など、
もう少し、大人っぽいテイスト。

でも、どの種類も合成甘味料、香料、着色料、
保存料を使っていない
し、
イギリスのビーバー渓谷の湧水と有機きび砂糖
ベースにしているので、お子様にもおすすめできます。

私が何より気に入っているのは、
いろいろカスタマイズできること。

水や炭酸水でわったり、
シロップとしてアイスやヨーグルトにかけたり、
ビールやワインに入れても美味しいし、
いろいろ使えるし、ドリンクの濃さも調節できます。

ライム&レモングラスのシャーベット

市販のジュースはどうも私には濃すぎるので
あまり飲まないのですが、
薄めにつくったコーディアルで
夏を乗り切ろうと思っています。

『有機ジンジャー』は辛味が強くて特にお気に入り。
お酒飲んでいる気分です。
ちょっと黒糖シロップをいれても美味しいんです。

DSC_0173.jpg

体が温まるので、冬はホットもいいな~。

いろいろ工夫して楽しいコーディアル。
販売中です。

DCDL001-main.jpg
コーディアルの販売ページはこちら→
全部で8種類。今日中にアップします!

category: TRA NOI情報

tb: 0   cm: 0

△top

串揚げ文(くしあげぶん) 

 

東京・竹橋にある串揚げ店『串揚げ文(ぶん)』は、
私の妹夫婦のお店です。

3187t.jpg

オープンして4年。
店主の文ちゃんは、どんどん腕をあげています。
やはり研究熱心で仕事丁寧だからだな、
とつくづく思います。

ちなみに妹は、経理をやっていて、
普段は店にはでていません。

IMG_0552.jpg
こちらが店主の中尾文彦さん。義理の弟です


身内だから褒めるわけではありませんが、
ここの串揚げ、本当に美味しい。
使っている素材もいいし、揚げ方もバツグン。

「飲食店は、良い仕入先が見つかるかどうかが勝負。」
と始める前から言っていたものね。

素晴らしい素材が、サックサクの衣に包まれて…
串揚げってこんなに、食べやすいものだったの?
という感じ。

いくらでも食べられてしまうのは、
やはり衣がカラッと揚がっていて、
油臭さが全くないからなんですね。

TRANOIで揚げ油を扱おうと思った時、
文ちゃんにいろいろ話を聞きました。

やっぱり、ヒマワリ油がいいみたい。
「サクッとかる~く揚がって油のキレもいいので、
ちょっと割高ではあるけど、使っています。」

という事でした。

串揚げ以外のお料理も、お酒もおいしいです。

3205.jpg

先日いただいた、薩摩の芋焼酎「野海棠」も、
とっても美味しかった。
一緒に行った友人たちも気に入ってくれて、
その後何度も行ってくれてます。

去年麹町にだした2店舗目『串揚げ文・麹町店』も
なかなか快調なようです。
文ちゃんのモットーは、
「お客さんの希望は全部きく。」

…なかなか言えませんよね、そこまで。
私も見習わなくっちゃ。

上京したら必ず行きたい店、
『串揚げ文』をご紹介しました。

飲食店やっている身内がいるのってステキ!


【お店情報・本店】

店名:串揚げ文(クシアゲブン)
住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-19 1F
アクセス:地下鉄 神保町駅 A9番出口 徒歩5分
    :地下鉄東西線 竹橋駅 徒歩5分
TEL:03-3233-0130
営業時間:
ランチ 月~金 11:30~14:00
    土 12:00~14:00
ディナー 月~木・土 17:00~23:00(L.O.22:30)
     金 17:00~翌2:00
定休日:日曜日、祝日
ぐるなびのページはこちら→



【お店情報・麹町店】

店名:串揚げ文(クシアゲブン)麹町店
住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町3-5-5 望月ビルB1
アクセス:地下鉄有楽町線 麹町駅 徒歩2分
TEL:03-5357-1949
営業時間:
ランチ 月~金 11:30~14:00
    土 12:00~14:00
ディナー 月~木・土 17:00~23:00(L.O.22:30)
     金 17:00~翌2:00
定休日:日曜日、祝日
ぐるなびのページはこちら→


お近くの方は是非、一度行ってみてくださいね。

category: レストラン

tb: 0   cm: 0

△top

ハーブソルトでカポナータ(ラタトゥイユ) 

 

GSAL007-1.jpgGSAL008-1.jpg
セル・マリン ファン(左)とMIXハーブ入り セル・マリン(右)


灯台をイメージした卓上容器が、
ちょっとキッチュで温かみのあるデザイン。

容器が気に入ったのですが、味もとても美味しい海塩です。
それもそのはず、この塩を作られているノアルムティエ島は、
フランス西部の伝統的な塩作りで有名な島。
セル・マリンは完全天日干しで作られる海塩です。

地中海ではなく大西洋に面しているので
海水の違いから、地中海の塩とはまた違った味。
繊細で甘味のある塩です。

ファン(細粒)とMIXハーブ入りの2種があります。
MIXハーブ入りは多きめに刻んだ8種類のハーブが、
たくさん入っているので、ハーブの香りを生かしたいお料理に
おすすめです。

selfin-herbes-1.jpg


今日は、野菜をシンプルに塩だけで煮込む、
カポナータをこの『MIXハーブ入り セル・マリン』で
作ってみました。

DSC_0243.jpg

予想どおり、香りのいいカポナータができましたよ。

【材料】(2人分)
ナス(1本)、ズッキーニ(1本)、玉ねぎ(1個)、
パプリカ(1個)セロリ(1本)など。
※「カポナータはナスのトマト煮込み」なので、
ナスは必須です。

ニンニク一かけ
オリーブオイル(大さじ3)
トマト缶(1/2缶)
ハーブソルト(『MIXハーブ入り セル・マリン』)
コショウ(少々)
白ワインビネガー(大さじ3)
砂糖(小さじ1)
パセリ(少々)

【作り方】

1.ナス(1本)、ズッキーニ(1本)、玉ねぎ(1個)、
パプリカ(1個)セロリ(1本)を一口サイズに切ります。

2.ニンニク一かけはみじん切りにします。

3.鍋にオリーブオイルをたっぷり入れて、
ニンニクのみじん切りを弱火で炒め、
オイルにニンニクの香りを移します。

4.1の野菜を鍋に入れて炒め、しんなりしたら
トマト角切り缶を半分くらい追加します。

5.ここで『MIXハーブ入り セル・マリン』と胡椒、
白ワインビネガー(大さじ2)、砂糖(小さじ1)を入れ、
かき混ぜてしばらく蓋をして煮ます。

6.野菜から水がでるので、水は入れませんが、
水分が少なくて焦げ付きそうな場合は少し水を追加して下さい。

6.野菜が柔らかくなったら『MIXハーブ入り セル・マリン』と
コショウで味を整えます。

7.食べる前に少し冷ましておくと味が良くしみて美味しくなります。

8.刻んだパセリをかけてどうぞ。


冷たくても美味しいカポナータ。
暑い夏にもたくさん野菜を食べましょう!

セル・マリン ファン(細粒)の販売ページはコチラ
MIXハーブ入り セル・マリンの販売ページはコチラ


category: レシピ

tb: 0   cm: 0

△top

メープルバターでメープルアイス 

 

maplebutter.jpg


メープルバター
バターと名がついていますが、乳製品ではありません。
カエデの樹液を煮詰めて、濃縮しペースト状にした、
100%メープルシロップでできている天然の甘味料

独特のメープルの香りを、何だか懐かしいと感じるのは、
子供のころによく母が焼いてくれたホットケーキに
必ずかかっていた香りが記憶に残っているからでしょうか。

最も子供の頃に食べていたのは、メープルの風味の
パンケーキ用シロップで、本物のメープルシロップが
どのくらい入っていたのかは不明ですね。

メープルシロップを調べてみると、
栄養価がとても高いので、驚きました。

カリウムやカルシウム、鉄、亜鉛といった
現代人に不足しがちなミネラルや、ビタミンがとても豊富で、
特にカルシウムとカリウムの
量は、蜂蜜に比べても何倍も多いようです。

メープルバターは、クリーム状なので、
パンにつけても、シロップのようにたれてこないので、
食べやすいのがいいですね。
ジャムやバターを塗るようにトーストにさっと
ぬって食べて下さい。

今日は暑いので、アイスクリームを買ってきて、
メープルバターを練り込んでみました。

DSC_0269.jpg

うん。メープルの香りがほのかに効いていて美味!
ふつうのバニラにちょっと変化をつけて。
おもてなしにもいいですよ。

是非お試しください。

GMPL001-1.jpg

メープルバターの販売ページはこちらから→


category: レシピ

tb: 0   cm: 0

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。