<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

オリーブオイル・クレンジング 

 

オリーブオイルのクレンジング・オイル
を試してみました。
山中油店さんで作られている、ヴァージンオリーブオイルの
クレンジングオイルです。

16.jpg

しっかりと洗浄力がありながら
ぬるま湯でさっと洗い流せて
洗ったあとの肌のつっぱり感も少なくて、
とってもいい感じです。

ふつう「オリーブオイル配合」と謳われていても、
オリーブオイルの含有量が少ないものが多いのですが、
山中油店さんのお話では、こちらのクレンジングには、
ヴァージンオリーブオイルがたっぷり入っているとのことでした。
使ってみて、なるほど実感です。

とてもなめらかで肌に優しい感じがしました。
ほのかなオレンジの香りも清涼感があって、いい使い心地です。

オイルのクレンジングはメイクを落とすにはいいけれど、
ものによっては、肌に負担のかかるものがありますね。

私は良く言う「敏感肌」ではないので、
肌が真っ赤にかぶれたり、ブツブツができる、などのトラブルは
あまり経験がありませんが、人によっては、
クレンジングで苦労されているようです。

クレンジングでよく問題になるのは、界面活性剤です。
乳液などに使われる界面活性剤は乳化目的の
非イオン界面活性剤、
シャンプーや洗顔料に使われる界面活性剤は、
洗浄力の高い、陰イオン界面活性剤です。

界面活性剤が入っていなければ、
なかなかスッキリと洗い流せませんが、一方、
敏感肌の人で、これが強すぎて、
肌にトラブルを起こしてしまう方が多いのも事実です。

そういう方は、本当はぬるま湯だけで
洗顔したほうがいいのだそうです。

でも、そうはいっても、メイクしている人は、
ぬるま湯だけ、はつらいですよね?
そういう方はいちど、オリーブオイル
を試してみてはいかがですか?

エクストラバージンオリーブオイルの主成分、
オレイン酸はもともと肌にいいのです。
その上、ビタミンEトリトコフェロールなどの
抗酸化物質が含まれていて、
オイルの酸化を防ぐ働きもあります。

美容研究家の岡江美希さんのように、
食用オリーブオイルのクレンジングを
紹介しているかたもたくさんいます。

岡江さんは、少量のオリーブオイルを
手にとって、ゆっくりを顔をマッサージしながら、
メイクを浮き上がらせ、ティッシュなどでふき取ってから、
最後に無添加石鹸で洗い流すのだそうです。

●美容研究家の岡江美希さんのHPはこちら


食用オリーブオイルのクレンジングの不満点で多いのは、

洗った後もべたべたして気持ちが悪い。
ちゃんと汚れがおちていないような気がする。
オイルが肌に残ると肌でオイルが酸化して
良くないような気がする。

…といったところでしょうか。

岡江さんのアドバイスは、たっぷりオイルを塗りすぎないこと。
「何事も与え過ぎはNG」。だそうです。

洗浄力は界面活性剤入りのクレンジングに比べ、
やはり弱いのだと思います。
多少、べたべたするかもしれません。

でも、そもそも洗浄力が強すぎで、肌から潤いの成分や
肌を保護する成分などすべてとってしまうことが、
刺激に弱い敏感すぎるトラブル肌の原因なのです。

油分が残った場合の酸化、については
正直よくわかりません。

ただ、オリーブオイルは、古代ギリシャ・ローマ時代から、
人々が肌を潤すのに塗ってきたものです。
皮膚の老化防止や、筋肉痛を和らげるマッサージオイルとしても
ずっと使われ続けてきました。
人の手で化学的に合成されたものに比べると、
安心できるのではないかと思います。

いずれにしても、自分の肌のコンディションと
よーく相談して、肌に負担の少ないものを
選びたいですね。


山中油店さんのクレンジング・オイルは、
オンラインショップで購入できます。


●山中油店オンラインショップはこちら




関連記事

category: 油の話

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/106-390056ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。