<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

オリーブオイルとコレステロール 

 

オリーブオイルには、悪玉コレステロールを減らして、
善玉コレステロールを増やす働きがある、と
言われています。

日本はもともとコレステロールの低い国だったので、
実は研究は欧米ほど進んでいなかったようです。


●オリーブオイルと心臓病の関係について

初めて注目したのはアメリカのアンセル・キーズ博士です。
1970年代に、地中海沿岸地域のヨーロッパ人の、
心臓病の発生率が少ないことから、
その理由が食事の内容だということに気付きました。

どうやら、野菜と果物とオリーブオイルをたっぷり摂る食事が
心臓病リスクを下げているらしいと
評判になり、この地域の料理は
「地中海式ダイエット」と呼ばれ、有名になりました。

オリーブオイルが悪玉コレステロールを減らす働きが
あることが、心臓病リスクが下がった要因の一つではないか、
と言われています。


●コレステロールについて、ちょっと復習

コレステロールは体の中にある脂質の一種です。
食べ物から摂る分は30%くらいで、あとの70%は
体内の肝臓や腸粘膜、副腎、腎臓、卵巣、精巣
といった臓器で合成されます。

危険な面ばかりがクローズアップされる
コレステロールですが、重要な役割があります。

1.細胞膜の材料になる、
2.人体の機能を調節するホルモンの原料になる、
3.胆汁酸という消化液の原料になる、
4.ビタミンDの原料になる、など。


役目がある以上、減らせば減らすほどいいと
いう訳ではありません。


●「善玉」と「悪玉」コレステロール

善玉といわれるHDLコレステロールと、
悪玉といわれるLDLコレステロールがあります。

細胞膜やホルモンを合成する材料にするめに、
肝臓などから、血管を通して全身に運ばれる
コレステロールが悪玉LDLコレステロール。

一方、各臓器で使い切れず余った悪玉コレステロールや
血管に付着した悪玉コレステロールをはがして
肝臓にもどす働きをするコレステロールが
善玉HDLコレステロールです。

何故、細胞膜やホルモンの原料を全身に
届けるという重要な仕事をしているLDLを
「悪玉」と呼ぶのでしょう。

それは、血中のLDL(悪玉)コレステロールは、
増え過ぎると、悪さをするからなんです。

食事から摂取するコレステロールが多すぎる、
または遺伝や糖尿病、ホルモン分泌異常などで
肝臓の機能がうまく働かずにコレステロールを
多く作りすぎているかのどちらかです。

増えすぎたLDLコレステロールは、血管壁に入り込み、
血管内で酸化され、酸化したLDLコレステロールには、
マクロファージという細胞が集まってきて、
血管壁にプラークというコブを作ります。

こうしてコブができて血管壁が分厚くなった血管が
動脈硬化です。こうなると血液が流れにくくなります。
その結果、血管に血液が行きわたらなくなり、
狭心症や心筋梗塞を引き起こす可能性が高くなります。

でも、逆にコレステロールが不足すると、
赤血球や血管の細胞膜が弱くなります。
血管に炎症があったり、血管が老化していると、
これはこれで、コレステロールが血管壁に
貼りつきやすい状態になってしまうのです。


●コレステロールと中性脂肪の違い

中性脂肪、というものもありますね。
コレステロールと同じ脂肪の一種ですが、
コレステロールが細胞膜やホルモンの材料に
なるのに対して、中性脂肪は、
活動するために必要なエネルギーとして
利用される脂質です。

過剰な中性脂肪は、血液中の善玉コレステロールを減らし、
悪玉コレステロールを増やしてしまい、
結果的に、これもまた動脈硬化を引き起こすことが、
最近の研究で分かってきています。


●脂質異常症の具体的な診断基準は…

 LDL(悪玉)コレステロール ≧140mg/dL
 HDL(善玉)コレステロール <40mg/dL
 中性脂肪(トリグリセライド)≧150mg/dL


食事から取る1日のコレステロールの適正量は
500~600mgが良いといわれています。
注意すべきコレステロールの多い食品の例は以下。

  卵黄 約22g(1個分)286mg
  子持ちシシャモ(輸入)50g(3~4匹分) 170mg
  いか刺し身 50g 150mg
  するめいか 25g(1/4枚程度) 245mg
  車えび(養殖) 50g(約1匹分) 95mg
  うなぎ 50g 120mg
  鶏レバー 50g 185mg
  若鶏もも肉(皮付き) 50g 47.5mg
  たらこ 15g 51mg
  すじこ 15g 76.5mg
  バター 10g 21mg
  マヨネーズ 10g 20mg
  カステラ 50g 95mg


●コレステロールが高い人にいい食事は?

【食物繊維】
まず、食物繊維をとることです。
食物繊維は、腸内でコレステロールや中性脂肪、
糖質を吸着して排せつします。

【魚油やオリーブオイルを摂る】
魚類の脂肪は善玉コレステロールを増やす働きがあります。
またオリーブオイルなどに含まれているオレイン酸は、
悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを
増やす働きがあるとされています。
同じ不飽和脂肪酸でも、リノール酸は
悪玉コレステロールを減らす一方、悪玉だけでなく
善玉コレステロールまで減らしてしまうので要注意です。


みなさん、気をつけましょうね。
コレステロールの摂り過ぎには。

関連記事

category: 油の話

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/111-4e2d64d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。