<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

オリーブオイルは便秘に効く? 

 

オリーブオイルで便秘解消!とよく目にします。

ホントに効くのでしょうか?

オリーブオイルが便秘にいい、といわれる理由のひとつは、
オリーブオイルの主成分、オレイン酸が、
小腸に吸収されにくいということ。
毎日大さじ1杯くらいのオリーブオイルを一度に
摂るといいとききます。

脂肪は腸管から吸収されるのですが、
そのままでは、水に溶けず吸収できません。
小腸の中で、胆汁に含まれる胆汁酸やリン脂質と混合され、
膵臓からの脂肪分解酵素リパーゼによって、
脂肪を脂肪酸とグリセリンに分解。
そうなってはじめて、体内に吸収されるようになります。

オレイン酸が、小腸に吸収されにくいと
言われる元になった実験のひとつは、
米国のミカエル・フィールド氏という学者の
小動物を使った動物実験だそうです。

小動物の小腸に「オリーブオイル(オレイン酸)」と
「ひまし油(リチノール酸)」を流す実験により、
オレイン酸の方が、リチノール酸より
吸収されないことがわかりました。

吸収されないオレイン酸は、
腸を刺激し、排便を促す効果もあり、
また、便をやわらかくして排便を促し

大腸がんを防ぐ効果もあると言われています。

なるほど、ちゃんと理由があったんですね。

しかし、その他の研究に関しては、
あまり多くの情報は見当たりませんでした。

そもそも、栄養素は消化吸収されることが前提。
消化吸収が悪いことは、いいこととはされないので、
むしろ病気等による吸収の阻害の方が問題であり、
研究が進んでいるのではないかと思います。
(素人の推測ですが…)

そうは言っても、オリーブオイルを
永きにわたって常食してきた地中海沿岸地方の
人々の間でも、「お通じにいい」とされてきた
実績からも、効能があることは間違いないと思います


それでも、人によってかなり効き目には
個人差がありますね。

そりゃそうですよね。

どんな食事を摂っているか、
規則正しい生活か、
適度な運動をしているか、
年齢、性別、仕事、ストレス…etc.

生活は人それぞれです。
要は、オリーブオイルに効き目があっても、
それだけで解決しようとせず、
生活全般にわたって気をつけたほうがいい、
と、ごく当たり前の結論ですが(笑)

因みに私は、便秘の悩みはありません。
きっと、野菜をたくさん食べるからではないかと
思っています。
「いくら野菜でもそんなに食べると太るよ」
と言われるくらい。生野菜など、
大き目のボール一杯くらい平気でペロリ。

…あ、そんなこと自慢している場合ではないですね。

便秘でお悩みの方、
毎朝大さじ1杯のオリーブオイル、
ぜひ、解消法のひとつとして、お試しくださいね。


関連記事

category: 油の話

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/113-3613eb64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。