<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

クレタ・ラチマス(CRETA Latzimas) 

 

ギリシャのオリーブオイル、CRETA Latzimas(クレタ・ラチマス)の取り扱いをはじめました。

DSC_8794.jpg


ギリシャのオリーブオイル、美味しいです。そして安価なのが魅力。

苦みが少なくてマイルド。後でピリリと辛味を感じるタイプ。
苦みが少ないオイルは生で食べる時にも使いやすいので好きです。

クレタ・ラチマスはクレタ島のラチマス社のエクストラヴァージンオリーブオイルで、各国の食品展での金メダル、料理界の世界的権威のマエストロたちのお墨付き、ギリシャ国内のオリーブ大会で最高品質の評価、イギリスの食の大会でのゴールドメダルなど、数え切れないほどの受賞歴がその品質を裏付けています。

イタリアの高級なオリーブオイルもいいけれど、価格抑えめで、しかも美味しいオイルがあれば、心おきなく、じゃんじゃん使えますからね。近日中に売り出しますのでよろしくお願いします。

ギリシャはイタリアやスペインについで世界第3位の生産量ですが、安くて美味しいので、実は外国に輸出され、他のオイルと混ぜられて、他国ブランドとして販売されていた時期が長かったのですが、最近は「ギリシャブランド」として、さかんに売り出し、認知されるようになってきています。

DSC_8797.jpg

クレタラチマス750mlのページはこちら

そんな背景があるのですが、実はギリシャは、世界最大のオリーブオイル消費国なんです。国民一人当たりの消費量は年間20リットル。確かにギリシャに行った時に食べたギリシャ料理はどれも、なみなみとオイルがかかっていて圧倒された記憶が…というか全部食べられなかった記憶が…。

そんなギリシャの中でも特に高品質のオリーブが採れるのが、クレタ島です。しかも、人々の消費量もギリシャ全体の平均の2倍。一人当たり40リットルなのだそうです。

地中海式ダイエットで有名な、アメリカのキース博士が、地中海の食事と人々の心臓病や動脈硬化の調査をした時に、いちばん死亡率が低かったのがクレタ島だそうです。実はクレタ島が地中海式ダイエットの発祥の地なんですね。

真っ青なエーゲ海に囲まれたクレタ島での生活は、どう考えても大都市での生活に比べてストレスも少なそうです。食生活だけでなく、全ての環境が心臓病や動脈硬化から人々を遠ざけているような気がします。



関連記事

category: TRA NOI情報

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/118-8ebb6502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。