<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

東京南青山の 『南青山野菜基地』 

 

東京南青山のカフェ・レストラン『南青山野菜基地』の
コンセプトは、

"野菜につどう"

食べると言うことを、食材の"いのち"を自分の体に取り入れる行為ととらえ、生き生きとした新鮮な農作物を口に運ぶ生活によって、"野菜のいのちを味わう"こと。
そうすることで、巷に溢れる、人びとのアレルギー反応や人命を脅かす病気をなくしていこう、ということです。

100%賛同します

こちらで出される農作物は、ほぼ全てが余計な薬や肥料を使わず 自然(土壌)に負荷を与えない
自然農法や有機農法で作られた“ 真っ当 ”な野菜

野菜の「ほんらいの味わい」をシンプルな味付けで堪能できるお店です。

1134.jpg
野菜基地のオードブル
RIMG0772.jpg
野菜基地のベジバーガー
_IMG0409.jpg
根菜と蒟蒻のキーマカレエ

野菜にかけたり、パンにつけたりする用のオイルとして、当店の
「エクストラバージンオリーブオイル DOPリヴィエラ・リグレ」
を使っていただいています。(下の写真)

_IMG0374.jpg

サラダランチなどを注文すると、500mlの瓶ごとテーブルに出してくれます。
「お好きなだけ使ってください」ということ。
美味しい野菜には、このオイルにフランス、ゲランドの塩だけでオーケーなんです。

_IMG0407_20130717170737.jpg
野生のソーセージ(鹿)(野菜基地だけど、野菜だけというわけではありません)

_IMG0394.jpg
フレッシュマッシュルームと小海老のアヒージョ
 

*料理の写真はすべてお店の許可をいただいて掲載しています。


代表の中通さんは、神戸市の今、私が住んでいるところからわりと近いところのご出身。
地元の野菜が豊富なこの土地で、本物にこだわる目と、真心込めて作られた野菜への愛が育まれたのでしょうね、きっと(私の想像ですが)。

現在も兵庫県や四国地方の農家さんとのパイプが強く、時にはお客さんを連れて農家を訪ねるツアーなどもしているそうです。

野菜だけでなく、京都の古代米や味噌、福岡県上陽町の八女茶(茶葉)卵、鹿児島の「花の木農場」のポークなどこだわりの食材がたくさん。
野菜好きのお近くの方、ぜひ一度行ってみて下さい。


【お店情報】

『南青山野菜基地』
住所:107-0062 東京都港区南青山2−10−11 1F
電話:03-6447-1607(電話予約はこちらから)
営業時間:
 やさい食堂(昼) 11:30 〜 15:30
 やさい酒場(夜) 18:00 〜 23:00
定休日:日曜・月曜
お店のウェブサイトはこちら



『南青山野菜基地』でお使いいただいている
オリーブオイルはこちらです。
2013_btl_main.jpg

EXVオリーブオイルDOPリヴィエラ・リグレ(500ml)はこちら
EXVオリーブオイルDOPリヴィエラ・リグレ(250ml)はこちら


関連記事

category: レストラン

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/127-fb31bb21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。