<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

「カチャトーラ」作りました 

 

「カチャトーラ」は“狩人風”という意味。
鶏の骨付き肉を酢で煮込む料理です。

32_20130827234840c9c.jpg

今日は、骨付きではなく、
唐揚げ用のもも肉を使いました。
ポイントはワインビネガーとスープで煮ること。

作り方は東京西麻布のリストランテ「アルポルト」の
片岡シェフのレシピに準じています。
(「準じている」のは、ありあわせの材料で作ったから)

【材料4人分】

鶏骨付きもも肉4本
(※今日は唐揚げ用鶏肉500gくらいで代用)
薄力粉(適量)

玉ねぎ(半分)みじん切り
ニンニクみじん切り(大さじ1)

黒オリーブの(16個くらい)
アンチョビフィレ(2枚)みじん切り
茹でた白いんげん豆(1/2カップ)
(※今日は代わりに冷凍のお豆ミックスを使用)

トマト(4個)ひと口大に切ります。
(※今日は代わりにトマト缶(1/2缶)を使用)
インゲン(20本)軽く塩ゆでしておきます
(※今日はかわりになた豆4本を使いました)
オリーブオイル(適量)

白ワインビネガー30cc
白ワイン80cc
ブイヨン 100cc
エクストラバージンオリーブオイル 適量

パセリのみじん切り(飾り用)少々
塩・コショウ少々

【作り方】

1.玉ねぎとニンニクはみじん切りにして、
  オリーブオイルをひいたフライパンで
  きつね色になるまで弱火で炒めます。

2.鶏肉に塩コショウをして、うすく小麦粉(薄力粉)
  をまぶし、オリーブオイルをひいたフライパンで、
  ソテーします。(1とは別のフライパンで)

30_20130827234536dab.jpg


3.2.が香ばしいきつね色に焼けたら、
  白ワインビネガーと白ワインを回しかけます。

4.3に炒めたニンニク、玉ねぎを入れ、
  さらに黒オリーブとアンチョビも加え、
  ブイヨンを注いで煮込みます。

5.白いんげん豆(今日は冷凍お豆ミックスで代用)と
  パセリを加えてさらに煮て、スープが少なくなったら
  塩コショウで味を整え器に盛ります。

31.jpg

6.トマトとインゲン豆(今日は予め茹でたなた豆で代用)
  をオリーブオイルでさっと炒めて塩コショウ。
  これを5.の上に盛ってパセリを散らして出来上がり。


しっかりした味付けだけれど、
酸味がきいて、食欲をそそりますよ!
お試しください。

酸化防止剤不使用の有機ワイン100%
で作りました。

使用したのは、オーガニックオイルズ社の
オーガニック・白ワインビネガー

DSC_0121.jpg

オーガニック・白ワインビネガーの
ご購入ページはこちらです→



関連記事

category: レシピ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/139-cbdbcaff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。