<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ポルチーニのタリアテッレでシメジのパスタ 

 

ポルチーニを練り込んだタリアテッレ
を使って、シメジのクリームソースパスタを作りました。

DSC_1214.jpg


【材料(3人分)】

ニンニク(一かけ)スライスします
シメジ(福岡県産、一房)洗って石づきを切り落としてほぐす
トライトマトのオリーブオイル漬け(4~5枚)細かく刻む
バター15gくらい
白ワイン(100ml)
生クリーム(100ml)
野菜ブイヨン(100ml)
イタリアンパセリ(適量)細かくちぎる
タリアテッレ(50g×3玉)


【作り方】

1.フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて
ゆっくり温め香りをつけます。そこにバターを投入します。
バターも香りとコクを出すためです。

10_20130915224943f40.jpg

2.そこに、シメジとドライトマト、イタリアンパセリの半量を
入れて炒める。

11_2013091522494672d.jpg


3.白ワインを入れて強火でアルコールをとばし、
生クリームと野菜ブイヨンを入れて少し煮込みます。

12_2013091522494980d.jpg


4.茹であがったパスタにかけて、残りのイタリアンパセリを
散らして飾り、できあがり。



秋の味覚キノコ。美味しいですね。

でも、キノコは放射性物質がたまりやすいので、
お子さんのいるご家庭では特に、
産地などに気をつけてくださいね。

パスタも、お子様にはプレーンのものをおすすめします。

また、ホウレンソウのタリアテッレでも書きましたが、
生クリームはちゃんと「純正生クリーム」を使いましょう
「植物性生クリーム」は乳製品ではなく、
サラダ油とカラメル色素、増粘多糖類などでできた油で、
トランス脂肪酸を含む可能性が高いものです。

コクを出すのに、バターを使いました。
ちょっとカロリー高めですが、たまにはいいですね!


関連記事

category: レシピ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/143-ab75326a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。