<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ヘンプシードオイル(麻の実油)にはまっています 

 

ヘンプシードオイル(麻の実油)
にはまっています。

もう、美味しくて美味しくて、
いろいろな料理に振りかけて食べているのですが、
ビールのおつまみが欲しい時、
ちょっと小腹が空いた時には、
冷蔵庫にある野菜をグリルで焼いて、
海塩とヘンプシードオイル。

DSC_1204.jpg

これだけで、大満足のおつまみです。

ヘンプシードオイルについては、
もう何度も書いているのですが、
その特長は何と言っても、
理想的な必須脂肪酸バランスにあります。

脂肪酸には体の中で作れる脂肪酸と
食べ物から摂らなければならない必須脂肪酸があるのですが、
ヘンプシードオイルは必須脂肪酸が80%以上。
植物油の中では一番多いのです。

しかも、必須脂肪酸の内訳をみると、
リノール酸とαリノレン酸の割合が、
WHO(世界保健機構)や厚生労働省が推奨する、
理想的な割合、3:1になっているのです。

自然の状態でこの理想的な状態なので、
ヘンプシードオイルは“天然のサプリ”
呼ばれているんです。

この理想比が何にいいかというと、
細胞を作っている細胞膜を健康に保ち、
細胞レベルの代謝を整えるので、
血液が健康でサラサラの状態になるということです。

その上、ヘンプシードオイルには、
他の植物油には含まれない、γリノレン酸
含まれます。

γリノレン酸は皮膚の生理に不可欠な脂肪酸で、
皮膚の保湿力を回復させる作用があると
いわれています。
老化防止に効果のあるビタミンEも豊富に含むため、
化粧品に使われたり、ベビーマッサージなどにも
利用されているようです。

ヘンプシードオイルの効能としては、
アレルギー性疾患、動脈硬化、心臓血管疾患、
ガン(肺ガン、大腸ガン)、神経性の難病の
予防などが期待されています。

あまり、一般的に食べられているオイルでは
ありませんが、一度試すと
「美味しい」と言われる方が結構多いです。
ちょっと「抹茶」を思わせる風味です。

塩や醤油ともあいますので、
和風のお料理にかけると、一味違った
美味しさになりますよ。

hemp.jpg
ヘンプシードオイルのご購入ページはこちら→


関連記事

category: 油の話

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/145-6c0f2e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。