<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

想いやりファームの想いやり生乳 

 

北海道の中札内村にある
「想いやりファーム」をご存じですか?
ここの「想いやり生乳」は日本で唯一、
搾ったままで飲める生の生乳です。

「え?牛乳ってみんな搾ったままではないの?」
「よく、生乳使用と書いてある牛乳があるけど?」
という声が聞こえてきそうですね。

実は私もよくわかっていませんでしたが、
今回、神戸市北区の
自然食品の店「ひなたぼっこ」さんで
行われた、「想いやりファーム」の長谷川さんの
講演会で、初めて生乳について知ることができました。


2


生乳とは、牛から搾ったままの乳のこと。
これに熱殺菌や加圧などいろいろ手を加えて、
作ったものが牛乳です。

雑菌が無い代わりに、本来入っているはずの、
酵素や乳酸菌を全て殺してしまったものが牛乳です。
これ、熱処理された無味無臭のサラダ油と、
エクストラバージンオリーブオイルなどコールドプレスの油
の関係によく似ています。

私が「臭いが嫌いで牛乳が飲めないんです。」
と生乳の試飲を断わろうとすると、長谷川さんは、
「牛乳の臭いだと皆さんが思っている臭いは、
実は加熱殺菌による、タンパク質の焦げ臭。
飲めない方が自然かもしれません。」と
言ってくれました。

IMG_41531-500x333.jpg
これが想いやり生乳。(以下の写真は全て「ひなたぼっこ」さんからお借りしています。)


「新鮮な生乳はあっさりした味で嫌な臭いがないので、
飲めるかもしれませんよ。」
とすすめられ飲んでみたら、その通りでした。
すんなり飲めたし、後味の悪さもありません。

確かに全く違うものでした。

この生乳には、カルシウム吸収促進酵素
鉄分吸収に働くラクトフェリンなどの酵素
それに乳酸菌が豊富に含まれているそうです。

どうして想いやりファームだけが日本で唯一、
そのまま飲める生乳を生産できるようになったのでしょう。

苦労と試行錯誤のお話を伺いました。

現代の牛は、牧草だけでは生きられないのだそうです。

なぜか。
かつて牛が食べていた草ではなく、
配合飼料を食べて、大量の乳を出す体に、
人間によって作りかえられてしまっているのです。

想いやりファームでは、十年以上の試行錯誤のなかで、
変えられてしまった牛の体質を
元に戻すことに成功しました。

ここの牛達は市販の配合飼料は全く食べず、
自社の無農薬・無肥料栽培の牧草(雑草)のみで育っています。
そして牛が食べる牧草を育む土壌自体も、
何年もかかって改良されたそうです。

さらに、牛たちに極力ストレスをかけない飼育によって、
のびのびと育てた牛達の乳は、雑菌がほとんど含まれず、
そのまま出荷することが認められているのです。

素晴らしい飼育方法です。

でも、このやり方は、一般的にみると、
効率が悪く、お金もかかって採算がとれないため、
後継者のメドが今のところたっていないとか。

こんなに大変な方法で酪農を続ける人が、
いるとは思えない、と長谷川さんはおっしゃるのですが、
そうなったら、もったいない話ですね。

とても辛い仕事。
でも、素晴らしい仕事です。
どなたか、若い方が後継者となり、
引き継いでいってくれたら…と願わずにはいられません。

ん? 私の息子はどうかしら?


【企業・お店データ】

●有)想いやりファーム
住所:〒089-1353
北海道河西郡中札内村西戸蔦
電話:(0155)68-3137
HPはこちら
*全国発送しています。

●自然食品の店 ひなたぼっこ
住所:〒651-1223
兵庫県神戸市北区桂木3-11-3
電話:(078)583-0347
HPはこちら



gal01.jpg
「ひなたぼっこ」は閑静な住宅街にある自然食品のお店。こちらで想いやり牛乳を購入できます

gal03.jpg
店内には1600種類の自然食品や近郊でとれた無農薬野菜

caf_p04.jpg
生乳で作ったチーズケーキをいただきました



関連記事

category: 神戸おでかけ

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/148-e689415e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。