<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

カフェ・フローリアンのチョコレート 

 

ヴェネチアの老舗カフェ、カフェ・フローリアンの
チョコレートです。

DSC_0128.jpg

『エスプレッソ』『カプチーノ』には
煎ったコーヒー豆がそのまま入っているのですが、
苦すぎず、カリカリっと香ばしくて、美味しいチョコレート。

ついつい手が伸びて止まらなくなるのがキケンです!!

『アーモンド』『アマレット』
ビターやミルクのチョコに包まれて、美味しい。

甘いだけのチョコではありません。
どれも、ちょっぴりほろ苦い、大人の味なんです。

DSC_0035.jpg

可愛らしいハンドバッグ型の箱に入っていて、
開けるとそのままバスケットのようになるので、とっても便利。


カフェ・フローリアンについて少し。

ヴェネチアの中心、サン・マルコ広場に面した
カフェ・フローリアンは創業1720年。

サン・マルコ大聖堂を眺めるテラス席や、
18世紀の華やかさを今に伝える豪華な内装で、
カフェ文化の雰囲気をそのまま味わえるカフェです。

カサノヴァ、ゲーテ、バイロン、プルースト、
ワーグナー、ディケンズ…
カフェ・フローリアンに集っていた有名人の名前を
あげたらきりがないくらいです。

今でもカーニバル時期は、貴族風衣装の人たちが席を埋め、
18世紀当時の風景さながらの雰囲気を味わえるそうですよ。

カフェ・フローリアンのチョコは、
数量限定で今だけ販売しています。

●チョコレート <エスプレッソ>100g(袋)→
●ホットチョコレート (5袋入り)→
●チョコレート <カプチーノ>50g(ハンドバック型化粧箱入り)→
●チョコレート <エスプレッソ>50g(ハンドバック型化粧箱入り)→
●チョコレート <アーモンド>50g(ハンドバック型化粧箱入り)→
●チョコレート <アマレット>50g(ハンドバック型化粧箱入り)→



関連記事

category: TRA NOI情報

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/156-88f45187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。