<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ポトフにはマスタードソースを添えて 

 

チキンのポトフはよく作ります。
ポークやビーフより時間がかからず、
あっさり仕上がります。

potofu.jpg


今回は骨付きの手羽元を使いましたが、
あれば、早く味がしみる骨付きの手羽中がおすすめです。
短時間でホロホロになります。
家で食べるときは全部いっしょくたに煮てしまいますが、
おもてなしの時には、具材ごとに煮る時間に気を配って、
彩りよく仕上げます。


【作り方】

1.フライパンで軽く焼目をつけた鶏肉に
白ワインをジュワーとかけて蒸します。

2.深鍋にたっぷりの水、鶏肉と野菜、
ローリエ、塩、粒コショウを
入れて火にかけます。

野菜は以下のようなもの。

ニンジン
玉ねぎ
セロリ
(この3つの香味野菜はぜひ入れて下さい)
キャベツ

カブ
ゴボウ
ブロッコリー
チンゲンサイ
など。

野菜は大き目に切って、玉ねぎはバラバラにならないように
爪楊枝で刺してひとまとめにします。

3.沸騰したら灰汁をすくい、
弱火にしてコトコト煮ながら、ときどきお鍋をのぞき、
やわらかくなった野菜からすくって、
ボールなどに移しておきます。

緑黄色野菜は茹でた後、水で冷やすと
彩りも良くキレイです。

4.全部の具材がやわらかくなったら、
スープの味をみて、塩・コショウで味を調えます。

5.スープに具材全部を戻して、さっと温め直し、
彩りよく器に盛り付けます。

6.今回は素揚げのナスを加えました。

(盛りつけは近所のフレンチレストランのポトフの真似してみました)

マスタードをつけていただきます。

あっさりした優しい味です。

もう少し、コクが欲しい場合は、
ベーコンやソーセージを入れても美味しいですね。
野菜が少ない時は、野菜ブイヨンを加えたり、
いくらでも調整がきくのも、いいところ。

とにかく、簡単で野菜をたくさん食べられて、
美味しく体が温まるので、大好きです。

無添加野菜ブイヨンのページはこちら→
ボーンホルムのストロングマスタードソースのページはこちら→

いただきま〜す!!

関連記事

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/161-e59973b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。