<-- OGP -->;

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

ココナツオイルでアルツハイマー予防! 

 

ココナツ1

脂肪でありながら、脂肪を燃焼してくれるオイルとして
ココナツオイルが注目されていますが、
ココナツオイルは、もう一つ、
ある効能で注目されているのをご存知ですか?

それは、アルツハイマーや、認知症の予防・改善効果。

アメリカでは、中鎖脂肪酸を使ったアルツハイマーの薬が
開発されていますし、ココナツオイルを摂ることで、
症状が改善されるという、研究結果もでているようです。

脳を働かせるためのエネルギーとなるのはブドウ糖ですが、
何らかの原因でブドウ糖を上手く使えなくなることが、
認知症の原因になっています。

ココナツオイルがなぜいいかというと、
ブドウ糖にかわるエネルギーのもとを作ることができるのです!
その名前は「ケトン体」。

ココナツオイルの脂肪酸である「中鎖脂肪酸」は、
肝臓で「ケトン体」という物質にかわり、
これが、ブドウ糖の代わりに脳にエネルギーを
供給してくれるので、脳が活発に働くというわけです。

脳の健康の問題。
高齢社会となった日本においてとても重要ですね〜。

厚生労働省の怖〜い予測。
10年後にはアルツハイマー患者が320万人を超える⁈

その一人になりたくない方は、今のうちからココナツオイルで予防しませんか?

ココナツオイルのページはこちら→

ココナツ2


関連記事

category: 油の話

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/177-368849e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。