<-- OGP -->;

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

西粟倉村訪問【その2】油密会 

 

awakura6.jpg
(写真)菜種油でマリネしてから焼いた鹿肉のグリル、バルサミコ・ソースかけ


西粟倉村の「あわくら温泉 元湯」にて
『油密会』を開いたのは、食用油のラボ、ablabo(アブラボ)の大林由佳さん。

奥の深い油の世界に魅せられて、菜種油作りの修行ののちに
ご自分のラボを西粟倉で開いた、愛称「油姫」さんです。

まだ20代半ば(推測)なのに、油で起業。
古民家を改修してラボを手作りしてしまう…すばらしい行動力に脱帽。

私は、まだ油の輸入販売をしていた数年前にサイトで大林さんの活動を知り、
一度お会いしたいと思っていたら、
神戸市内のイベント会場で偶然お会いできた、という関係。
つまり油関係ですね。

『油密会』は、

「佐賀からのワインとオリーブのソムリエさんが、
西宮からはオリーブオイルソムリエさんがくるので、
いい油で料理を作って油の話などします。来たい人は来て!」

…という、
ユルイけれど、ある意味特殊な集まりでした。


佐賀のソムリエさんとは…

東京のフォーシーズンズホテル椿山荘「イル・テアトロ」で
ソムリエをされていた鳥谷憲樹(とりやかずき)さん。
イタリアのアルト・アディジェで修行された後、
現在、佐賀にイタリア料理店を開店準備中。
ワインのソムリエであり、オリーブオイルのソムリエであり、
調理師でもある多才な若きオーナーソムリエさんです。

awakura10.jpg

西宮のソムリエさんとは…

宮林ゆかさん。
西宮を中心にオリーブオイルのテイスティングの会などで
活動されているオリーブオイルソムリエさんです。
今回はとてもめずらしい、種をとってから搾油したオリーブオイルを
持ってこられていました。
私、「しゃべりに夢中で食べそこねた〜」と言ったら
少しテイスティング用にわけてくださるそうです。
とても優しくて素敵な方です。

awakura12.jpg
右端が宮林さん。

その他のメンバーは、

西粟倉「森の学校」で働かれている方。
「子育てを西粟倉でしたかった」とおっしゃっていました。

大学卒業してIターンで「森の学校」に入られた方も。

元湯のオーナーご夫妻。

そして、オーナーのご主人がバイオマス研究された
名古屋大学大学院の環境学の高野先生。

隣町の鳥取県智頭町でやはり、バイオマスストーブや
ボイラーを扱われている、智頭石油の米井さん。

皆さんの話がおもしろ過ぎです!

あっという間に時間が経ってしまい、
お話できなかった方が何人もいたのが心残りですが、
とにかくユルい感じだけれど刺激的、という不思議な会でした。

で、アブラボさんと二人のソムリエさんが用意してくれた
お料理はこちら!!

awakura7.jpg
awakura8.jpg

オイルでマリネしてから焼いた鹿肉のロースト、
猪肉のチョリソー、定番のバーニャカウダや白身魚のカルパッチョ。
菜種油などのブレンドオイルのアヒージョ、
良い油ブレンドで揚げたポテチ、ズッキーニのオイル炒めペパーミント風味。
イタリアの魚介鍋、カッチュッコ。ああ、あと思い出せない。
でも、どれも美味しかった。

やっぱり美味しい油をつかった料理は旨い!と確信。

鳥谷さんが用意してくれた、
鹿や猪といったジビエに合うワインもなかなか美味でした。

本当にすばらしかった油ナイト。
大林さん、皆様、ありがとうございました!!

「西粟倉村訪問【その1】あわくら温泉元湯 new!!」はコチラ→


関連記事

category: 油の話

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/189-231183d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。