<-- OGP -->;
FC2ブログ

おしゃべりランチ

きままなお昼休みトークbyレンズ豆のスープ

スポンサーサイト 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

△top

アールティーと神戸スパイス 

 

今日は「アールティー」というインド料理屋さんで、
お友達5人でランチしました。
アールティー新長田店。
新長田の駅からすぐなので、便利ですが、
知らないとなかなか発見しにくい、ビルの2階です。

高級感のある店構えで、お料理も美味しかった。
ゆったりした店内で、リラックス。
みんなで楽しくおしゃべりに花を咲かせました。

3_20130512230523.jpg

レディースランチは4種のカレーから選べて、
ナンとライス、サラダがついて800円。
飲み物を付けて900円。なかなかリーズナブルです。
私は大好きなサグチキンをいただきました。

「アールティー」さんは、三宮花時計店や
北野ハンター坂、それに東京の秋葉原にも
お店があるようですが神戸が本店。
オーナーのアルン・バシンさんは在日30年の
インド人の方のようで、「アールティー」の
横に店舗のある、スパイスやハーブのお店、
「KOBE SPICE(神戸スパイス)」
も彼のお店だそうです。

食事後、その、KOBE SPICEさんへ。

6_20130512230555.jpg

KOBE SPICEは、楽天やamazonで
ネット販売をしているお店ですが、
実店舗は、ここ神戸の新長田だけです。

4_20130512230532.jpg

それほど大きくない店舗ですが、
たくさんのスパイスやハーブやお茶などがぎっしり。

あまり詳しくない私には、目に新しく
見ているだけでも楽しい~。
お店の方も、親切にいろいろ教えてくれるので、
スパイス初心者でも買いやすいんじゃないかしら?

7_20130512230559.jpg
お店のおねえさんがいろいろアドバイス
してくれるので買いやすい


スーパーで買う小ビン入りのスパイスに
比べて随分安いので、
この日はカレーに使う、ターメリックと
ココナツパウダー、それから
チャナダール(豆)を購入。

8_20130512233322.jpg

神戸にはインドの方がとても多く、
お店もたくさんありますね。
以前、ハーバーランドで大きなインドのお祭りが
開かれていましたが、なんだか私も最近、
インドのスパイスや豆などに興味がでてきました。
体にもいいし。美味しいし。

9_20130512233329.jpg
チャナダールをターメリックをリゾット風に煮て、ヘンプオイルをたらしてみました
(サフランを入れるリゾット・ミラネーゼに似ている!)


チャナダールを煮てみました。

ちいさなひき割り豆で、しかも皮なしなので、
一晩水につけたりしなくても、すぐに煮ます。

ターメリック をほんの少し入れて煮るといい、と
きいたので、やってみたら本当に美味しくなりました。
ちょっとお水が多すぎたけど、リゾットみたいで
なかなかいけます

チャナダールのターメリック煮はよく
インドでも朝食などに食べられているそうです。
私はこれに、ヘンプオイルを少したらして食べてみました。

ウマイ!!
病みつきになりそう!

ヘンプオイルはこちら

s_btl_hemp250.jpg
ヘンプオイルのページへ


【お店情報】

<アールティー新長田店>
TEL:078-855-8168
住所:兵庫県神戸市長田区若松町5-2-1
   アスタプラザファースト2F 213
   (JR新長田駅から徒歩2分、
    地下鉄海岸線新長田駅地上へ出てすぐ)
営業時間:
[月~金]11:00~21:00(L.O)
[土・日・祝]11:00~21:00(L.O)

<KOBE SPICE>
住所:兵庫県神戸市長田区若松町5-2-1
   アスタプラザファースト2F
営業時間:11:00~18:00(不定休)


アールティーさん、また来ますね!
ごちそうさまでした


関連記事

category: レストラン

tb: 0   cm: 3

△top

コメント

 

わがやもターメリック大好きよ。炊飯器で黄色いご飯を炊いちゃうのだ。酒飲み夫婦だから、肝臓にもいいよね〜。

り #- | URL | 2013/05/14 23:03 | edit

なるほど、ウコンのちからごはん、ですね!
炊くときに小さめの豆も一緒に入れて炊くといいかもしれません。インド風豆ご飯いかがでしょうか?
ターメリック入りのマヨネーズを蒸し鶏につけて食べるのも流行っています。(マイブーム)

イサワ #- | URL | 2013/05/15 01:05 | edit

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

履歴書 #- | URL | 2013/10/05 14:39 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://rentilsoup.blog.fc2.com/tb.php/97-7677a0e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。